カナリヤ

人の車からトランジスタ・ラジオを盗んだ画家のクートラスは、
それから毎日家で音楽が聴けることを喜んだが、
彼はそれから、以前のように口笛を吹いたり、
歌を口ずさむことはなくなった。
「唄を忘れたカナリヤ」とは、
それまで自分が持っていた歌を
他人に明け渡してしまった者のことではなかったか

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして慶虫です。西日本で高校生相手に教育系のしごとをしています。 日々、考えたことを書いています。

目次