敬意・・・

敬意
護国神社前でお辞儀している人を見たことがある。
日本武道館前でお辞儀している人も見たことがある。
市民プールに向かってお辞儀している人は、脱帽していた。
県立図書館に入る前にお辞儀している人は、隣に孫がいた。
人それぞれ敬意を払う対象は違うんだな。

危険
小学生の頃、3階にある教室のベランダの手すりに立って遊んでいた。
今思うと、一歩間違えば大怪我する高さだったと思うけど、
誰ひとり落ちることはなかった。
その一つ下の2階の教室のベランダの手すりに立って遊んでいたやつも同じようにいて、
そこからは、数年に一人、落ちていた。
「危険」とは高さのことではなく油断のことだと知った。

パンツ
最近の人はズボンのことを「ズボン」と言わず「パンツ」と呼ぶ。
服屋さんでうっかり「黒のズボンありますか」なんて聞くと、
「あぁ、そういうお客さんね」と、下に見られる可能性がある。
しかも下着の「パンツ」と違って、ズボンの「パンツ」の語尾は上げるので、
発音には注意が必要。
舐められると、売れ残り商品を売りつけられることもあるので、
心して、服屋の店員さんに声をかける。
「あのー、すいません。普段使いでもいける、細めのパンツ探してるんですけど」
「あぁ、タイトめのボトムスですね。こちらにどうぞー」
ボトムス・・・。
ファッションのやつらは、いつも言葉で、
こちらの一歩先を行っているアピールをしてくる。