7/28 日本の叡智

老子は言った。
 人に魚を与えれば一日生かすことができるが
 人に魚釣りを教えれば一生養うことができる

頭のいい人はうまいこと言うもんだ。

アルバート・アインシュタインは
第三次世界大戦はどのような兵器での戦いになると思うか、
との質問に対し、こう言った。
 第三次世界大戦がどのように行われるかは私には
 わからないが、第四次世界大戦が起こるとすれば、
 その時人類が用いる武器は石とこん棒だろう

アインシュタインは、ナチスの核開発を危惧して
ルーズベルト大統領にマンハッタン計画を進言したことを
終生、後悔していた。
第三次世界大戦が核戦争になれば、人類は滅亡し、
第四次世界大戦が起こる頃には、人類はすべての叡智を失い、
太古の姿に逆戻りしているだろう。
人類の最高頭脳からの警告だ。

そういえば、日本の叡智、みうらじゅんはこう言っていた。
 第二次世界大戦っていうネーミングも、
 第一次、第二次とくれば、絶対第三次が起きるに
 決まってんじゃん。
 「完結編」ってうてばいいのにね

1914年 世界大戦
1939年 世界大戦「完結編」。

頭のいい人は、ほんと、うまいこと言う。