えらいひと

ある精神医学の権威は
愚痴ばかりを口にする半分ボケた田舎の婆さんを
ずっと診ていた

檀家のいない寺でずっと座っている老師は
資産を守ることに必死のがめついおばさんの話を
頷きながら聞いていた

ほんとうに偉いひとは
助けてもどうしようもないような人たちを助けている
助けてもどうしようもない人なんか
この世のいないかのように