しけん・・・

なぞ
外国人に聞かれた質問のなかで、一番むずかしかったのは、
「どうして日本人は痩せているのに、
相撲レスラーだけ、あんなに太っているの?」という質問だった。
二番目にむずかしかったのは、
「なんで、あの男の清掃員は青の制服を着て、
女の清掃員はピンクの制服を着ているの?」
という質問だった。
こころのなかの池上彰は「良い質問ですねえ」と言って、固まった。

ぽーず
アメリカには「なんちゃって」のポーズがある。
人差し指に中指を載っけると「なんちゃって」という意思を示すことが
できるこのポーズを、
僕は、是非、政治家や芸能人にお薦めしたい。
写真に映る時、いつもこのポーズをしていれば、
一緒に写ってはいけない人と映っても、
すべて「なんちゃって〜」で済ませられる。
裏社会の人とのツーショットでも「なんちゃって〜」
若い女性とのキス写真でも「なんちゃって〜」
と、後で、指を指して説明すれば、すべて「しゃれ」で収まるのだよ。

しけん
中学生の頃、塾にコンドームを持ってきている馬鹿な友達がいた。
箱に入った12個入りのサガミオリジナル。
その箱をシャカシャカ振りながら、
サガミオリジナルとオカモト、
どこがどう違うかの話を真剣にする友達のことばに耳を傾けていると、
来るはずのない塾の先生が急に部屋に入ってきた。
友達は、とっさに、学ランのポケットにコンドームの箱をしまったが、
それを見逃さなかった先生は瞬時に、
「お前ら、タバコ持ってきとるんかぁ!」
と怒鳴った。
タバコ!?
僕ら三人は、その発言を受けて、瞬時に頭を回転させ、
「はい、タバコです」と答えるのが正解か
「いいえ、コンドームです」と答えるのが正解か、
「なんのことですか?」としらばっくれるのが正解かを、
黙ったまま必死で考えた。
多分、あの沈黙の10秒間が、3年間の塾生活で、
一番、頭を使った瞬間。
目の前の問題を本気で解こうとした瞬間。