イマジン

近くにあるジョン・レノン好きの店主がやっている銭湯でテレビが流れている。
「このあと8時から、ウクライナ侵攻問題を徹底検証!」
そのナレーションを聞いて、店主は、チャンネルを、レストランにあるすべてのメニューを食べ尽くすというバラエティ番組に変えた。

客がくつろぎにきている銭湯で、生々しい政治番組はふさわしくない。
そう、店主は、客の要望を「想像」したのかもしれない。

しかし、ジョン・レノンが店主ならチャンネルはそのままだっただろう。
はて、「イマジン」とは、なにを「想像」することだったか。