オノ・ヨーコ

家の近くに「ビートルズ銭湯」がある。
入り口にジョンとポールのポスターが貼ってあり、銭湯内にはビートルズの曲が常時流れている。
番台の上のポスターのジョン・レノンとオノヨーコは、こっちを向いて、
「All 湯 Need is Love」と言っている。

オノ・ヨーコといえば、ジョン・レノンが死んで、久米宏のニュースステーションにゲスト出演した際、それまで無難にインタビューを進めてきた久米宏から、突如、
「なんでそんな似合わないサングラスをいつもかけてるんですか?」
とぶっこまれたらしい。
それに対して、オノ・ヨーコは
「ジョンが素敵だよっていつも言ってくれたから・・・」
と返し、番組は終わったという。
久米宏、やるやん。
そして、オノ・ヨーコも、失礼な質問に言い返しするやん。
人の度量は、切り返しでわかることもある。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして慶虫です。西日本で高校生相手に教育系のしごとをしています。 日々、考えたことを書いています。

目次