不思議なこと

世の中には不思議なことがある。


誤ってボリューム(+)ボタンをずっと押してしまい、
イヤホンからとてつもなく大きい音が急に鳴った時、
バットで鼻を叩かれた時のような、鉄の味がするのはなんだろう。
大きな音を聞くのと鼻血がでる仕組みはつながっているのだろうか。


止まってるはずの夜空の星を見ていると、
動いているように見えるのはなんなんだろう。
星をじっと見ていると確実に動いているように見える。
そんなはずないのに、星はずっともぞもぞ動いている。


一週間はなぜ7日なのだろう。
太陽の動きから「年」があり、月の動きから「月」があるのはわかるが、
「週」とはなんなんだろう。
「新月から満月まで」が14日で、その半分が7日だからという説明もあるが、
なぜ半分にする必要があるのだろう。
地球に近い7つの天体と連動させたからとか、
聖書に書いてあるからとか、
「オクターブ」に重ねたからとか、
もともとローマ人がなんとなくそれで生活していたからなどの説明はあるが、
全部、すっきりしない。
人間には、7日たつとどうしても一区切りつけたい、生体的な何かがあるのだろうか。