寒ブリ

冬になり、ぐっと冷え込んでくると、寒ブリがうまい。
寒ブリがうまいのは、水温が下がることで、魚が体内に脂肪分を蓄えるからで、夏よりも2割ほど脂肪分が増えるらしい。
寒くて身を引きしめている生き物が、だらけている生き物よりも美味いだなんて、残酷というか非道い。
一年に地球一周分泳いでいると言われるマグロが、そのへんでだらだら泳いでいる魚より身が絞まっていて美味いってのと同じくらい非道い。
泳ぐのを止めたら捕食動物の餌食になって、止めなかったら身が美味しくなって人間に余計に獲られるなんて、あんまりだ。
僕が神様なら、頑張ってない生き物の身を美味しくする。
そうすれば、皆、自分が美味しく食べられないように頑張って泳ぐ。
そう考えると、今の神様は、頑張って食べられることを望んでいるのだろうか。
仏様に献上するものが何もなくて、火の中に身を投げたうさぎのことを思いだす。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして慶虫です。西日本で高校生相手に教育系のしごとをしています。 日々、考えたことを書いています。

目次