「往相」と「還相」

旅路

島根の石見から成田空港まで電車とバスをのりつぎ、
成田空港からインドのカルカッタに移ったあと、
カルカッタからバスで10時間離れたダラムサラに行って、
そこの山中にある仏教寺院の伽藍堂の柱にタッチして、
また石見に帰ってくるという3月の旅程。
それは「往相」と「還相」。
旅と旅に例えられる生は、
いつも行って帰ってくる話。
目的地はなく
出発地だけがある。