2/16 口笛

中学生の時、数学の授業中に窓際の席に座ってたクラスメートが、
心地よい風に誘われるように口笛を吹いた。
曲名は覚えていないが、
何かのワンフレーズだったと思う。
その口笛に、数学の先生が激怒した。
「わが、ふざけとっとかぁー!
どがんつもりかぁー!!」
殴り飛ばされんばかりの勢いで怒られているそいつは下を向き、
クラスも一気にしゅんとなったが、ぼくは一人、あっけにとられていた。
何が悪いのか、まったくわからないのだ。
口笛ってそんなに悪い事なの?
どなられるようなこと?口笛だよぉ?
万引きしたとかカンニングしたとか
女子の体操服盗んだ、とかじゃなくて
ただの口笛だよぉ?

「いや、まじで、自分、口笛吹けなくてよかったっす。」
先生の剣幕を思い出し、僕の言葉も
自然と殊勝な感じになる。
「吹けてたら、絶対に授業中吹いてたっす。」
本当に、そう思う。
まったく口笛吹けなくて、まじ、助かったっす。