今日も嘘をついた。
つかなくてもいいような小さな嘘をついた。
見栄を張るため
場を盛り上げるため
面倒を省くため。
どうでもいいような嘘をついた。

神様、また今日も嘘を重ねてしまいました

嘘をついちゃいけないのは
嘘をつくと自分がなくなっていくから
自分のいちぶが嘘の自分に取って代わられ
そのうち、自分がなくなっていくから
少年たちよ、後ろ暗い人生を送りたくなければ
嘘はつくな
なるべくな

明日からまた新しい年が始まる
今年やった悪いことも
今年言ったひどいことも
今年中に謝れば、全部精算できるはず。
年をまたぐ前に
年を越す前に。

誰に謝ればいいのかわからない小さな嘘は、
こっそり神様にでも謝っておけばいい。
そうすれば、全部、ちゃらになるはず。
ちゃらにならなくても、
どっか遠くへ行ってた自分がそのうち戻ってくるはず。

それはもう、ほとんど、ちゃらと同じはず。

今年もどうも、ありがとうございました。
来年は、本当のことがたくさん言える一年でありますように。
つまらない嘘をつかない人間であれますように。