11/27 高級車レンタル

①テレビを見ていて、ふと考える。
テレビ番組で、有名人の名前の後ろに年齢が表示される習慣は

十年後には無くなっていると思う。
十年後には、「セクハラ」に該当していると思う。

②レンタカー屋さんのポスターを見て、ふと考える。
ツーランク上の、高級車レンタルのポスターが貼ってある。

ベンツやレクサスもレンタルできるということらしい。
ベンツやレクサスに乗ることを考え、いつ乗ればいいのだろうと考えてから、

「これも、”わ”ナンバーなんですか?」と聞くと、
「そうですよ」
とぶっきらぼうに答えられる。
”わ”ナンバーのレクサスを借りるシチュエーションなんて、なにも思いうかばない。

③駅で、ふと考える。
ペットボトルを改札機にかざして、駅の改札を通っていく人を見る。

ペットボトルの下に、PASMOを持っているのだろう。
まるで、ペットボトルにICチップが搭載されているみたいだ。
外国人が見たら、ペットボトル型定期券のハイテクぶりに困惑するだろうなと思う。
ペットボトルじゃなくてメロンパンだったら、もっと困惑するだろうなと思う。

④ヒップホップを聞いていて、ふと思う。
ステージ上のラッパーが「プッチュアヘンズアップ(手をあげろ)!」と客を煽っている。
もし僕が中学の数学の先生で、しかもすごいヒップホップが好きだったら、

授業中に「はい、この二次関数わかんないやつ全員、プッチュアヘンズアップ!」
っていいたくなってしょうがないだろうなあと思う。

⑤上司らしき人に怒られている人を見て、ふと思う。
「おまえ才能ねえよ、田舎帰れ!」

って、もし言われていて、
でも、その人の父親が昔から転勤族で、

本当に帰るべき田舎がどこにもなかったとしたら、
その責め方は、二重に悲しいなと思う。