2/2 儀礼が苦手・・・

神社でする、二礼、二拍手、一礼がうまくできない。
二礼はいい。あれは、簡単。頭を二度下げればいい。
二拍手は、柏手を二度打つってことであって、
テッドのプレゼンテーションを終えたスピーカーに向ける拍手
とはわけが違う。しかし、柏手を打ち慣れてないので、
どうしても普通の拍手になってしまい、
なんだが、神様に悪いことをした気になる。
神様は『教育の大切さ』や『テクノロジーが開く未来』を
両手を広げて、話してくれたわけではないのに・・・。
そして、最後の一礼も難しい。
それは、最後の一礼の後に、またお願い事用の礼をするから
なんだけど、最後の一礼をしたまますっと
手を合わせるべきなのか、一礼して頭を戻した後に、
改めてお願い用のぺこりをして拝むものなのか分からずに、
いつもまごついてしまう。
それは、小学生の卒業証書授与みたいで、
所作にいっぱいいっぱいで心が全然こもっていない。
こういう儀式的なことが滞りなくできなくては、
立派な大人だとは到底いえない。
はやく、立派な大人になりたい、と思う。