2/28 電話

いつの頃からか、電話が苦手だ。
実際に会って、目の前でその表情、存在を感じるのとは違い、
声色やトーンのみで相手の感情を判断するのは、難しい。
自分は電話が苦手だと思うと、
ますます電話で相手の言っていることを判断できないもので、
一時期まったく電話の声が聞き取れなくなってしまった。
アルバイトしていたレストランで予約の電話がかかってきても
相手の声が店内の音にかき消されて、
何を言っているのかさっぱりわからない。
しだいに僕はバイト先で、電話をとらなくなっていった。

今はだいぶ聞き取れるようになったが、
電話が聞きづらい一因は、電話の形にもある。
昔の黒電話はがっしりとした受話器で、頼もしかった。
ぴったりと耳にくっつくので、受話器の向こうの声も
しっかり漏れずに聞こえるし、こちらの声も、
ちゃんと向こうに届いている手応えがあった。
それに比べて今のスマートホンは、どうにも頼りない。
耳に押し付けてみても、ちゃんと聞こえてる気がしないし、
こちらの声も、あちらに届いているのか心もとない。
固定電話の時には起こりえなかった、
「ちょ、、なんか、、、そっち、電波、わるっ」
という不安要素も増えた。
イヤホンにしてなんとか切り抜けているが、不安は消えない。

もっとぴったり耳にフィットして、口からの音声を漏れ無く
拾ってくれる電話の形を、是非アップルには作って欲しい。
長いこと考えた結果、ベストな形は、「なめくじ形」だと
いうことに気づいた。
耳からべっとり口角の横までゼリー状のなめくじ電話が
顔にくっついていれば、非常に安心だ。
先端に集音マイクが埋め込んであれば、
口まで覆う必要はないし、
耳にべとっと張り付いてくれれば、聞き漏らすこともない。
軟体動物は英語でmolluscaというらしいので、
頭文字を取って、『iphone7m』はどうだろう。
多分モデル・ナメクジだけでは製品化するには、十分な需要が
ないだろうから、ガールズ向けにモデル・クリオネ、
サラリーマン向けに、モデル・ヤリイカを出せば、
たいていの市場はカバーできるんじゃないかと思う。
検討を願いたい。