3/15 余裕ある男

いつも余裕のある人でありたいと思う。
余裕のある人は、余裕のない人よりもかっこいい。
余裕のある人は、いつも厚着している。
マフラーを二枚巻いていれば、
首の寒い人に一枚貸せるからだ。
余裕ある男の為せる技。

余裕のある僕は、友達とバスに乗る時も、
余裕のICカード支払いだ。
降りる時に両替なんぞして、
バスを遅延させるようなことはしない。
一緒に乗る友達は、余裕のない男なので、
ICカードを持っていない。
現金払い。
しかも500円玉しかないという。
はあ、だから余裕のない男と一緒は嫌なんだ。
今は会社帰りの人たちでバスはごった返している。
スマートに降りたいのに、手間取っちまう・・・。

停留所に止まり、僕はスマートにICカードで
支払いを済ます。
ピッ。
一瞬だ。
あいつは両替に時間取られてんだろな、
と思って見ると、
両替せずに、500円玉を運賃箱に落とし込んだ。
お、お前の運賃は、420円だぞ−−。
やつの顔には、「釣りはいらねえ」と書いてある。
「余裕あるぅーーー」

420円の運賃で420円しか払わなかった自分が、
余裕のない人間に思えた。
余裕とは、深い。