3/25 時間外手数料、216円

友達と飲んでいると「もう一軒いこう」という。
財布を見ると、小銭しか入っていない。
ATMに行かねば。
いや、待て。
今日は土曜日だ。
時間外手数料がかかる。
とはいっても、今、現金がいる。
216円。
時間外手数料、216円。

有名なヒップホップグループのマイクロフォンNo.1が、
「オレのカネ降ろすのに、カネ要んの!?
 そのくせ、てめえの利息は値切んの!?」
と歌っていた。
まったく同意するし、
更にいうと、時間外手数料って何だ、って話だ。

機械に時間外とかあるのだろうか?
自動販売機に時間外手数料はない。
JRの券売機に時間外手数料はない。
時間外手数料をなくすための、ATマシーンじゃないのか。

そういうことを銀行の人に言っても、
多分、いろいろと説明してくれるんだろう。
彼らは、その方面でかなり弁が立つように
訓練を受けている。
太刀打ちできない・・・。

それでも、やっぱり、その夜の216円はしゃくなので、
もう一軒行かずに、
小銭を数えて、コンビニでビールとアタリメを買って、
道端で友達と飲んだ。

今、考えると、何で友達はとりあえずその場だけでも
金を出してくれなかったのだろう。
そしたら、もう一軒行けたのに・・・。
多分、あいつも、小銭しか持ってなかったんだろうな。
しょうがねえやな。