3/28 ナイキのスニーカー

仕事の都合で、黒のスニーカーが必要になった。
黒いスニーカーは手元にないので、しょうがなく靴屋さんに行く。
必要に迫られて買うわけで、メーカーなんかなんだっていい。
店内の手頃な価格のナイキのスニーカーから選ぶ。
ナイキなんて、中学生以来だ。

おニューは、すぐに身に着けたいたちなので、
その場で新しいナイキを履いて、街へ繰り出す。
スウッシュ(ナイキのマーク)を身につけて街に出ると、
あることに気づく。

どこもかしこも、ナイキを履いてる人ばっかりだ!
あの人、ナイキ。あ、あの女性も、ナイキ。
あの大学生も、ナイキ。あの店員さんの足元も、ナイキ。
僕と同じシリーズだ。

街はナイキで溢れている。
いままでそのことに気づいてなかったが、
街は、僕が思うよりはるかに、ナイキに溢れていた。
もし、今、あなたが、ナイキを履いていないなら、
あなたはまだそれに気付けていない。
今、あなたが思ってるよりもはるかに、
街は、ナイキで溢れている。

信じないかもしれないが、街は、ナイキだらけだ。
あなたも履けば、そのことが、わかる。
まずは、履いてみよう。
Just Do It、だ。