4/13 いまの面接の常識

チェーン店の定食屋で昼ごはんを食べていると、
若い女の子が2人入ってきて、
店員さんに声をかけている。
どうやら面接のようだ。
友達と2人で、面接にきたらしい。
アウトぉー!
面接に2人で来るなんて、その時点で、
アウトぉー!、だ。
なんで、そんなこともわからないのだろう。

いやいや、まてまて。
決め付けはよくないな。
何事も、決めつけず熟考するのが、僕のいいところだ。
当たり前と思うことが、当たり前じゃないこともある。
履歴書は手書きがずっと当たり前だったが、
いつの頃からか、印刷もOKな世の中になった。
IT関係なんか、手書きNGという会社もある時代だ。
履歴書に貼る本人写真だって、
以前は証明写真マシーンで撮るのが常識だったが、
今はパソコンに入ってる写真を切り貼りしても問題ない。
常識は常に、変わるものだ。
もしかしたら今の常識では、
2人で面接に来てもいいのかもしれない。

空いているすぐ後ろの席で面接しているので、
耳を澄ませていると声が聞こえる。
「うちはシフト制なんですが、夜は入れますか?」
「7時以降は、正直、ちょっとムズいですね」
アウトぉー!
「ムズい」は、面接で使っていい言葉ではないですよー。
「難しい」ですよ。
これからあなたがやるのは、接客業ですよ。
早くも2アウトですよー。
気合入れていこうぜ。
「○○さんは、週末も、入れますか?」
「あのー、私は、できれば、ミカと一緒の日に
 シフト入れてもらいたいです」
アウトぉー!
友達と一緒の日に働きたいなんて、
そんな気持ちで入ってくる人は、アウトぉー!
3アウトぉー!!
しかも、面接で、自分の友達を下の名前で呼ぶなんて、
アウトぉー!
もう3アウトだけど、振り逃げからの、4アウト!!
はい、終了ですよー。
攻撃終了でーす。
店長の声のトーン的に、もうチェンジでーす。
面接結果は追って連絡します、って店長は言ってるけど、
不合格ですよー。
確定です。
3回コールドゲームですよー。
あ(りがとうございま)っしたー。
ちょっと・・・。
面接終わった後の礼くらい、していこうよー・・・。