4/19 日米の新たな局面

アメリカではトランプ旋風が吹き荒れているらしい。
放言が止まらない暴れものが、万が一大統領にでも
なったと考えると、各国、戦々恐々だろう。

トランプさんが大統領になったら、
意外と米軍基地問題が片付いたり、
農家にとってはTPPが白紙に戻ったりと、
なかなかいいこともあるかもしれないという話もあるが、
まあ、混乱の方がはるかに多いだろう。
なんせ、「メキシコ人は強姦犯だ」などと
カメラの前で言っちゃう人だ。

不動産王で失言やスキャンダルの多い人気者なのに、
カツラ疑惑まであるなんて、なんて大物役者だ。
日本も負けないでもらいたい。
トランプさんが大統領になって、
日米首脳会談が行われている様子を想像する。
トランプさんの隣にふさわしい人が日本にいるだろうか。
うーん。違う。違う。
どの政治家も、役不足だ。
いや、ただ一人、トランプさんに釣り合う人がいる。
そう。
石破大臣だ。
石破さんとトランプさんの首脳会談なら釣り合う。
握手してハグする石破さんとトランプさん。
日本文化を知ってもらうために、
一緒に熱々のたこ焼きを頬張る石破さんとトランプさん。
画になる。
すごい画だ。
これなら、日米の新たな扉が開きそうだ。
すごいパンドラの扉だろうけど、
怖いもの見たさで、ちょっとだけ覗いてみたい。
ちょっとだけ覗いて、二度と開かないように、
ちゃんと閉めたい。