4/21 マルコポーロを思い出して

ノートをペラペラめくっていると、
端っこに、こう書いてあった。
 マルコポーロが生きてればなあ・・・
何を見て、そう思ったのか思い出せないが、
その時ニュースでも見てたのかもしれない。
マルコポーロが生きてたら、何だってんだよ。

「石見銀山が世界遺産に登録され、
多くの観光客で賑わっています」

 マルコポーロが生きてればなあ・・・。

違うな。
「黄金の国ジパング」にからめたことじゃなくて、
冒険家としてのイメージで書いたのかもしれない。

「オランダのNPOが、火星に移住する計画で
最初のクルーの募集を始めました」

 マルコポーロが生きてればなあ・・・。

うん。よくわかんないや。
まあ、なんでもいいんだけど、
どうせ、全然関係ないニュースを見た時に、
ふと妄想しただけだろう。

「北島康介、最後の挑戦で、リオの切符つかめず。
 恩師の平井コーチ、涙でつぶやく
 「マルコポーロが生きてればなあ・・・。」

多分、こんなとこだ。
マルコポーロが生きてたら、なんだってんだよ。