4/6 銀歯をとりたい

口の右奥に銀歯がある。
大人なのに笑うと見える銀歯が、
子どもじみていて気に食わない。
「銀歯ってガキみたいじゃないですか?」
色んな人に聞いてみるが、なかなか同意してくれない。
「銀歯ってガキみたいじゃないですか?」
歯医者さんにも聞いてみるが、
銀歯を詰め物に変えるには、なんとかかんとかで、
なんとかかんとか理由があって、
このまま銀歯でいいという。

そういえば、宇宙の真理と毎日交信していると
豪語していたどっかの変な人は、
肌に直接身につけるものは、
必ず天然素材でなければならないと言っていた。
ナイロンやポリエステルなんてもってのほか。
下着に関しては、シルクオンリーだと。
肌に化学繊維を触れていると、宇宙の真理が感じにくく
なってしまうのだと、当たり前のように言っていた。
彼に言わせれば、口の中に銀歯(パラジウム合金)なんて
論外だろう。

なるほど。
理屈はわからないが、説得力がある気がする。
歯医者さんも、僕が子供じみているという理由で
銀歯を外したいと言っているから、打て合わないのだ。
「口の中に金属物質があると、宇宙の真理が聞こえなく
 なるので、銀歯を外してもらえますか?」
そう言ったら、歯医者さんも、
「なるほど。
 理屈はわからないが、説得力がある気がする。
 銀歯を外しましょう」
と万が一にも言ってくれるかもしれない。

ただ、そんな頭のおかしな奴は、
次から予約を入れてもらえない可能性もあるので、
ちゃんと覚悟しておこう。
でも、大丈夫。
この国には、コンビニの1.5倍の歯科医院がある。