4/9 旬の5郎丸

博多駅のAMUプラザという商業施設のイメージ
キャラクターをラグビーの五郎丸選手が務めている。
AMU「5」周年と「五」郎丸をかけているらしい。
この冬まで身長40Mのウルトラマンファミリーが
イメージキャラを務めていたので、
ただのラガーマンでは体格はだいぶスケールダウンだが、
総合的にはイメージアップだろう。

五郎丸選手は、出身が福岡だし、高校は佐賀だし、
何より今が旬だ。
旬が過ぎるのは早い。瞬間を、逃してはないけない。

旬といえば、スーパーに毎日イチゴが並んでいる。
福岡も佐賀もイチゴの名産地なので、
どのスーパーでも粒ぞろいのイチゴが買える。
地方のいいところだ。
品種によって多少違うが、イチゴはこの時期が旬だ。
今食べるイチゴが、一年で一番うまい。
ただイチゴ農家にとって、イチゴが一番高く売れるのは、
この時期でなく、12月だ。

クリスマスケーキの上にちょこんと乗ってるイチゴが
一番高値で取引されるため、
イチゴ農家は本来の旬の時期を無理やりずらして、
12月に出荷できるように育てていく。
誠実な農家の人は、クリスマスケーキの上の
小さなイチゴを見ながら、
「本当においしいいちごはこの時期じゃないんだけどな」
と思ってるかもしれない。
「俺のいちごはこんなもんじゃねえ・・・。」
(ほとんどの農家は、出荷ピークが年に2回きてくれて
 うれしいと思ってるだろうが)
そもそもなぜ、ケーキに無理にイチゴを乗せるのだろう。
12月に食べるケーキなら、12月に旬の、
柿でもみかんでも乗せとけば、いい。
わざわざ旬をずらしてまで、イチゴを乗せる必要が
あるのか。

果物は旬に食べるのが、一番おいしいに決まっている。
有名人も然りだ。
旬の五郎丸選手は、AMUプラザと何年契約しただろう。
今でさえ、五郎丸選手の旬は意外と長いな、と
感じてる僕は、契約終了まで、人気がもつか心配だ。
海外挑戦もしているので、今までのように
プレースキックする機会が少なくなるかもしれない。
あのルーティーンで有名になっただけに、
あの映像がニュースで流れないと、
旬が早く過ぎる原因にもなりかねない。
だが、タレントとしての旬はすぎても、
プレーヤーとしての旬はまだまだこれからだろう。
多分本人も、そんな外野の心配をよそに、
「俺のプレーはこんなもんじゃねえ・・・」
と思っていることだろう。
来年も再来年も、博多駅の大看板で、
「六郎丸」「七郎丸」をみたいところだ。