5/10 福岡にやってきた!ヤァヤァヤァ!(3)

 


福岡に友達が遊びにきた(1)。
休みなので、警固公園は家族連れでいっぱいだ。
「平和ですな・・・」
「公園で皆のんびりしてるからって
 皆の心の中が平和とも限らないよ」
「でもやっぱり、公園でのんびりできるだけ平和だよ」
「うん。でも、ここは、なんというか、
 のっぺりとした公園だね」
「そうだね。
 緑がいっぱいあって、木陰で休むような公園ではないね」
「街中で一息つく場所なんだろね」
「クリスマス前になると、一面ライトアップされるんだよ」
「へえ」
「綺麗なんだよ。ここぜーんぶ、一面だからね。
 個人的には、岩田屋前のクリスマスツリーが好きだけど」
「へえ。ライトアップね」
「あと、あそこがラブFMのスタジオね」
「ローカルラジオ?」
「そう。『月下虫音』っていって、
 週5日、1時間半虫の話ししてるラジオ流してるとこ」
「めっちゃローカルだね」
「最高なんだ。大田こぞう。
 日曜日は、山の中の自宅から放送してんだ」
「そりゃ、地方ならではで・・・」
「虫の世界は、ずっと前から地方分権だよね」

福岡に友達が遊びにきた(2)。
「ここは、なんていう通り?」
「ん?ここはね・・・んー、知らない」
「知らないの?」
「名前付いてないんじゃないかな。
 通り全部に名前がついてるわけじゃないからね」
「そうだね」
「ちょっと前に、大名(地区)の主要通り全部に
 名前つけようとしてたけど、まあ定着しないよね。
 覚えらんないもん」
「へえ」
「日本はさ、西洋と違って通りに名前をつけないよね。
 代わりに、通りと通りの交わったとこ、辻とか交差点に
 名前をつけるんだよ」
「ほお」
「だから、西洋みたいに全部の通りに
 名前が付いてなくても、不便はないのよ」
「なるほどなるほど」
「ついでにいうと、西洋はワシントンアベニューとか
 ケネディーストリートとか偉人の名前を通りに
 つけたりするけど、日本ではまずないよね」
「英雄視しないもんね」
「六地蔵とか大手門とか土地に関係するものばっかだよ。
 個人主義じゃないんだろね」
「じゃあ、私が人の名前で、付けてあげるよ」
「ここを?」
「ここはね、バックミンスター・フラー通り」
「そんな勝手につけてもね、定着しないし」
「じゃあ、誰が、名前つけんの?市長?」
「んー、誰だろ。交通課の課長かな」
「え、そうなの?」
「いや、知らないけど」
「交通課の課長より私の方がセンスあると思うけど」
「じゃあ、バックミンスター・フラー通りでいいよ」
「ショーペンハウエル通りでもいいよ」
「じゃあ両方、グーグルマップに報告しとくね」