5/21 次回、銀河英雄伝説

アニメよりも漫画や小説が好きなのは、
自分で読むスピードをコントロールできるからだ。
アニメは見ていて遅いなあと思ってもどうにもならないし、
見ていると何だか頭が痛くなってくる。

友達の家に居候していた時、
居候の身なので何も文句はなかったが、
友達がアニメにはまってる時期だけは頭が狂いそうだった。
レンタルビデオ屋から一気に10枚ほど
同じシリーズを借りてきて、昼夜問わずぶっ通しでみている。
もちろん僕は見ないのだが、音はどうしても聞こえてくる。
30分に一度、同じ次回予告からのエンディングテーマ。
からのオープニングテーマ、のループ。
アラームのように30分経つと、聞こえてくる中年男性の声。

次回、銀河英雄伝説、第98話
「終わりなき鎮魂曲」銀河の歴史がまた1ページ・・・。

30分後、
次回、銀河英雄伝説、第99話
「未来への助走」」銀河の歴史がまた1ページ・・・。

また、30分後
次回、銀河英雄伝説、第100話
「皇妃ばんざい!」」銀河の歴史がまた1ページ・・・。

その30分後
次回、銀河英雄伝説、第101話
「動乱への誘い」」銀河の歴史がまた1ページ・・・。

起きてても寝ようとしても、次回予告は続き、
彼はシリーズ110話をほぼぶっ続けで見ていた。
狂ってるし、拷問のようだった。
僕は漫画はまとめて読むコミックス派だが、
まとめて見るにも、程度ってもんを知った方がいい。

次回、コラム「暮らしのマイトパルタ」 第102話
「忍びの里への期待!
コラムの歴史がまた1ページ・・・。