5/4 相撲を知らないユダヤ人へ

あまりアメリカの連続ドラマは見ないけれど、
以前有名なドラマ「フレンズ」を見ていたら、
主要メンバーの中で一番顔が長くて髭の濃い男が、
テレビで相撲力士が突っ張り合ってるのを見て、
「人生、押しが大事ってことだな」
といって笑いをとっていた。

まあ、日本に興味もないような顔の長い古生物学者は
知らないだろうが、
相撲には引き落としも引き倒しも、猫騙しってのもある。
押してるだけじゃあない。
押し出しを見て、『押し』は大事だと思ったのなら、
『引き』だって『すかし』だって大事なことを
知っておくといい。
そして、相撲の決まりてで一番多いのは、
押し出しでも引き落としでも小手投げでもなく、
寄り切りだということも教えてあげよう。
相手を押し倒したり引っ掛けたり
肩透かしを食らわせたりせず、
ちゃんと抱きとめてじりじり寄って、
そっと土俵の外に足をつかせる。
これが、一番強いやり方だ。
むやみに押したらいいってもんじゃない。
わかったかい、恋愛ばかり繰り返している顔の長い
ユダヤの人。
『押し』しか知らないからバツ3なんじゃないか?