7/29 オリンピックが一番?

オリンピックが近い。
もうオリンピックはそこまで来ている。
アマチュアスポーツの祭典といいながら、
アマチュアじゃない人もたくさん出るようになったが、
スポーツの祭典であることに変わりはない。
この日のために4年間賭けてきた人も多くいることだろう。

ただ、プロはアマチュアと違い、
オリンピックよりも大事なものがある。
サッカー日本代表の久保は、クラブチームの意向により、
出場できない見通しだし、
ゴルフの松山も、様々なリスクを考慮して、
出場を見合わせた。
彼らにとって、大切なのはクラブチームであり、
一年通して戦うシーズンだ。
オリンピックは一番ではない。

アマチュア選手で、オリンピックを一番に考える人は
多いだろうが、オリンピックは国を基盤にした戦いで
あることを忘れてはいけない。
今回、ロシアの多くの選手は出場禁止になったが、
オリンピックはそういう側面もある。
というか、最初からそういうことで始まっている。
国単位でボイコットの応酬も行われてきたし、
今後テロを理由に開催できないということもあるやも
しれない。

オリンピックのメダルを夢見る少年少女に
そういう現実はしっかり教えた方がいいと思う。
オリンピックの金メダルよりも、
(世界陸上や世界卓球などの)世界大会での金メダルや
シーズンチャンピオンの方が価値があるんだと。
そう思ってないと、4年間が無駄になるのは、
あまりにも可哀想過ぎる。
今回ロシアにも、ロシアという国でまとめられて
とばっちりを受けた選手もいるだろう。
オリンピックは、スポーツの祭典だ。
お祭りは、お祭りであって、それ以上でも以下でもない。