9/3 コレクター気質

アニメのフィギュアを集めている人がいる。
コレクターだ。
シリーズが出ると、全種類揃えないと気がすまないらしい。
コンプリート欲求。
そんなものに金とエネルギーをつぎ込んで揃えたいなんて、
人の欲は理解不能だ。

コンプリート欲求は、
全体を知っているからこそ湧いてくる欲求だともいえる。
全10種類。全100パターン。
パズルみたいに、全体図、完成図を頭にイメージできるから
今足りない、揃っていない部分がもどかしい。

スポーツ選手はコンプリート欲求がない。
首位打者、打点王、ホームラン王も取ったからもう満足。
そんな人はいない。
一度取ったら、二度目が欲しくなる。
一度で欲求がしおれないのが、スポーツ選手だ。
全豪、全仏、ウィンブルドン、全米。
4つ全部揃っちゃった。
そんなことで欲求がしおれないのが、アスリート。
4つ勝っても、5つ目が欲しくなる。
そう考えると、アスリートの欲はすごい。
グランドスラムを制覇して欲がしおれないなんて、
欲にまみれてるとしか思えない。
誰も、フェデラーを、ナダルを、ジョコビッチを
「欲にまみれやがって」とはいわないだろうが、
あんな欲の塊はいない。

フェデラーは怪我で今年の全米欠場が決まった。
「シーズンを戦えないのはすごく辛いが、より強くなって
 万全の状態で復帰するよ」との前向きなコメント。
四大大会を17回も優勝しているのに、
ツアーで88勝もしているのに、
まだ優勝したいだなんて、どうかしてる。
アスリートのとめどない欲求に比べれば、
コレクターのコレクション欲求なんて、可愛いもんだ。
コンプリートすれば、欲は止まる。
そこに危険な香りはない。
それに比べて、ロジャー・フェデラー・・・。
あんなスマートなプレイヤーなのに・・・。
あんなコートの外でも気さくなのに・・・。
なのに、まだまだ勝ちたいだなんて・・・。
アスリートって、危険過ぎる。