8/27 似て非なるもの

「似て非なるもの」ということがある。
「本物」と「偽物」は一見、すごく似ていることが多い。
「例えば?」と言われると、すぐには出てこない。

「ヘタの考え休むに似たり」ということわざもある。
考えてもしょうがないのに考えているのは、
休んでるようなもんだということだ。
考えていることと休んでいることは「似て非なるもの」だ。
「それに関して何かエピソードは?」と言われても、
すぐには出てこない。

先週、知り合いのカップルとご飯を食べた。
彼女の友達が彼氏からもらったプレゼントについて
3人で話していた。
女「友達がね、彼氏にコムデギャルソンのスカート
   買ってもらったんだって」
男「へえ」
女「付き合った半年記念のお祝いにって」
僕「半年で、もうお祝いしなきゃいけないんだ・・・」
女「いいなぁ。
  私も誕生日に、あ、誕生日はネックレスがいいんだけど、
 ホワイトデーとかは、コムデギャルソンとかほしいなあ」
男「あんなんがいいの?」
女「いいやん。めっちゃ、いいやん」
男「そうか?」
女「ちゃんと、見たことある?」
男「あるけど、そんないいかねえ」
女「まあ、普段、そんな黒着ないけどさ、それでも
  買ってもらえるんならねえ、欲しいよ。ねえ?
僕「ん?うん。そうね。もらえるんだったらね」
男「いいか?あんなイオンに入ってるようなのが」
女「イオンには入ってねえよ(怒)」
男「入ってるよ。イオンに」
女「入ってねえよ。イオンのどこに入ってんの!?」
男「一階のフードコート曲がったとこに入っているし」
女「それは、」
僕・女「コムサデモードだろが(でしょ)!」
女「私が言ってんのはコムデギャルソン」
男「系列店?」

コムデギャルソンとコムサデモード。
これは「似て非なるもの」。
間違えてプレゼントであげたら怒られるやつ。
そういうのが、「似て非なるもの」。